FC2ブログ
プロフィール

永遠

Author:永遠
・フリーミストレス・TOWA

SMルーム完備のクラブに数年間の所属を経て、ただいま名古屋を拠点とし全国で個人調教・ショー・ライブ・DVD等によるSM活動中。

*スリーサイズ↓

・T153 B88 W58 H87

*好きなプレイ↓

・SM行為全般


*得意なプレイ↓

・緊縛 
従来の拘束だけを目的とした縛りではなく、縄のリズムや圧によって縛っていく過程でドライオーガズムを生み出していきます。鞭・蝋燭・アナル・女装などのプレイとも非常に相性が良く、組み合わせていくことで何通りもの脳イキに変化させていくことができます。縄を解いていくその瞬間までその深い快感は続き、今までに感じたことの無いような充足感が味わえます。

・吊り 
緊縛により強い刺激を与えることが出来ます。浮遊感とともに逃げ場の無くなった快楽と精神はSM的悦虐をさらに深め、貴方を快感の波に沈めてくれます。緊縛師としても活動しているので危険予測・危険回避などの知識・技術ともに豊富。安心してお楽しみいただけます。

・鞭 
鞭は痛いという概念を覆していくような鞭が得意です。心地良いと感じる刺激レベルを段階を経て変化させていきます。お仕置きとしても、緊縛のスパイスにしても貴方の被虐性を満たす素晴らしいツールになることでしょう。

・アナル開発 
指を使ってアナルの中にあるいくつもの性感帯を刺激し痛み無く感度を上げるような開発をしていきます。ドライオーガズムの達成率も非常に高く、言葉でもイキやすいようなコツを踏まえて導いていきます。

・アナル拡張 
それぞれの人にあった体勢や方法を選びとり無理なく拡張を進めていきます。ディープフィスト・アームフィストの要望等おこたえ出来ます。

・女装 
化粧・下着・ウィッグによって貴方を素敵に変身させ、完全に女の子として扱います。言葉でもM女性のあり方をときながら進めていく様々なSMプレイに心から陶酔していただけます。

・ストーリープレイ 
相手の妄想を少し得たヒントから具現化していくのが得意です。経験により得た知識と自らのサディズムによって、相手のMスイッチを入れ続けるような台詞をスムーズに出し続けます。止めど無く違和感なく溢れてくる言葉の泉に貴方は少し驚き、いつの間にかその世界にひきこまれているはずです。


*好きなタイプのマゾ↓

・探求心が旺盛で仲良く向上していけるこ。
・なついてくれて、身も心も任せてくれるこ。

*一言↓

・私の緊縛の中にはSM的精神が余すことなく詰まっています。縄を通して被虐を呼び起こすことも、快楽を生み出すことも思いのまま。
同じ縛りはただの一度としてなく、その時々、向かい合った私達から溢れ出てくるものです。
貴方が心から欲しているものは何なのか・・・快楽か・罰か・許しか・癒しか・解放か・非現実か・崇拝か・・・果てしない答えを縄を通して探り当てていきます。
切り取られたような快楽だけでは、SM愛好者の幸せは成り立ち得ない。その意味を縄はきっと教えてくれる。


・名古屋アングラパフォーマンスグループ【毒猫】代表。

・緊縛講習会件縄会【想縄会】代表。

アクセス
所持道具
普段所持しているプレイグッズ
twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影風景


ヘブンネットNEWSの撮影

 

コルセット

ボンデージ

ストッキング

ハイヒール

エナメル

網ガーター

 

衣装選びが毎回の楽しみ♪

 

それに撮影と撮影の隙間、こうやって皆で記念に撮影したりも♪

 


緑・永遠

青・七海

赤・りく

 

スタKトリオ

 

貴方も私達に膝まずいてみない? 

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

紫の縄

昨夜は新しい紫の縄をおろすつもり満々でSMバーへ向かったものの・・・。
想縄が大盛況で、緊縛レクチャーが忙しいのと縄床あかずで縛り足りない私。

閉店してから、縄床を持つ友人宅へ行きました。

周りを気にすることなくマッタリとした気分でゆったり縄遊び。とっても幸せ。

130831_015751.jpg

130831_015826.jpg

130831_020918.jpg

130831_021010.jpg

130831_023712.jpg

この新しい縄でも、沢山の縄好きさんと幸せな時間が共有できますように。

SMバーにて縄会

130830_231650.jpg

昨日もレッドクロウさんにて想縄してきました。
沢山の縄好き男女が集まって思い思いに練習したり緊縛したりしました。

130830_224524.jpg

130831_002156.jpg

130830_233232.jpg

例によってあまり写真は撮れませんでしたが・・・

130830_214059.jpg

少しでもみんなの熱気が伝われば良いな。
縄はとっても楽しいです。

縛られたい女性!縛りたいけど今までどこで習えばいいか解らなかった男性!
気になったら、SMバーの雰囲気を楽しみがてら覗きに来てみてくださいね。

撮影日和

今日は中京スポーツの撮影がありました。

来月のどこかの夕刊に載るらしいです。(曖昧っ!)

 

明日はヘブンネットNEWSの撮影です。

最近は黒のボンデージばかりだったから、久々にコルセットで撮影しようかな?

 

最近よく「日記読みました。ブログ読みました。」と言ってもらいます。 

 

そう言ってもらえると、書きがいがあってとっても嬉しい!

 

そんな中…

 

「永遠さんと遊んでみたいけど、行ったら写真や日記に載っちゃうのでは?そんなの恥ずかしいっ。」

 

と、敬遠しているM男君もいるのでは?

 

大丈夫です。初めて顔を合わす子や恥ずかしがりやさんは撮りません。日記にも載せません。

 

「遊んだのに日記にならないなぁ。」って子達はそれが理由だったりします。

 

逆に自分から「日記に載るの楽しみにしてますっ」とか言ってもらうと、なるだけ書くようにしてますよ。

 

これからもコツコツ書いていくのでお楽しみに。 

 


 

さて今夜は金曜恒例の想縄会です。

頑張って若手緊縛師育成するっ! 

 

そして秋の大縄に向けて、自分もますます精進せねばっ!! 

 

大縄のフライヤーのメンバーを見て、カタカタ震えている子羊より。

麻縄緊縛

130824_214544.jpg

130824_215515.jpg

130824_215631.jpg

130824_215812.jpg

また私達の静かな時間がやってくる。

キミは責められる事に全神経を注ぎ。私は責める事だけに没頭する。

限界か・・・もっとか・・・境界線を廻る。

そのぎりぎりの境界線に、SMの面白みのようなモノが詰まっている。

ハニーディップ

130829_014742.jpg

明後日なんで今更告知もなんですが^^

HONEY DIP 8月31日

マンネリ化した名古屋クラブシーンに一石を投じる話題?問題の!?New Partyが登場!!
最近クラブで遊んでて、どこに行っても同じような顔・音・雰囲気・会話にうんざりしていませんか?
club aboutがお送りするHoney Dipは、ただのありがちな身内コスプレパーティーでもなく、よくある中途半端なSM Partyとも違う、本当の意味での”遊び”を知っている大人・クラバー・自称変態!?なあなたがきっと満足できるPartyです。名古屋を中心にアンダーグラウンドシーンで活躍する精鋭達が一同にここaboutに集結!
前半はエロティックな雰囲気でのSHOWやパフォーマンスが盛りだくさん!
きっといつもとは違う雰囲気に驚愕確定!?
後半は性別・人種・趣向・セクシャリティー入り乱れての異種格闘技戦でまさにカオスな空間が続きます。
Fetishコスプレ(軽度なものは不可w)でご来場のお客様はなんとチャージフリーですので、是非この機会にあなた自慢のコスプレでPartyの華となり会場を盛り上げてください!!
多くは語りません、是非足を運んでこの雰囲気の違いを肌で感じて、エクスタシーを感じてください。

毒猫は真夜中2時が出演時間。
ちょっとエッチでおバカなSMショー観てみませんか?

夏の最後にパンチのきいた思い出つくりましょ♪

9月の出勤


9/1 日:5時~0時

9/2 月:お休みです

9/3 火:2時~9時

9/4 水:2時~11時

9/5 木:お休みです

9/6 金:2時~9時

9/7 土:2時~11時

9/8 日:7時~0時

9/9 月:お休みです

9/10 火:2時~9時

9/11 水:2時~11時

9/12 木:お休みです

9/13 金:2時~9時

9/14 土:2時~11時

9/15 日:2時~11時

9/16 月:お休みです

9/17 火:2時~9時

9/18 水:2時~11時

9/19 木:お休みです

9/20 金:2時~9時

9/21 土:2時~11時

9/22 日:お休みです

9/23 月:お休みです

9/24 火:2時~10時

9/25 水:2時~11時

9/26 木:お休みです

9/27 金:2時~9時

9/28 土:2時~11時

9/29 日:2時~11時

9/30 月:お休みです

 


ラップでマミフィケーション

130824_205936.jpg

この子をラップで拘束するのは初めてだったかもしれない。
鞭打つといつもよりも音が響き渡る。

130824_210215.jpg

一部だけにアナを開け、乳首を捻りあげる。
歓喜の呻き声と、ラップを突き破りそうなペニス。

130824_211013.jpg

【物】になったみたいだとキミは言う。

そうだよ。随分以前からキミは私の物だ。
身体も、自由も、呼吸も・・・全部。

ボクはマゾ犬

ヘンタイのみなさんこんにちは。

ボクはマゾ犬です。わんわん。 

 

せんじつ、永遠様に遊んでもらいに行きました。

 

普段は人間のふりをしていますが、部屋の中に入るとすばやく裸になって犬らしくします。

 

犬になったボクのおちんちんはパンパンで恥ずかしいです。 

 

それを永遠様がジッと見詰めてくださるだけて、嬉しくなっておちんちんからヨダレが垂れちゃいます。

 

「ここに乗りなさい。」

 

永遠様がイスをトントンと叩きました。

ボクは急いでその上に上ります。

 

「足を開くのよ。」

 

そういってロープを取り出した永遠様は、あっという間にボクの足を動けなくしました。

 

カガミに映るボクの姿はおちんちんもおしりの穴も丸見えで、すっごく恥ずかしい。

 

そう思えば思うほどボクのおちんちんはヒクヒク動くのです。

 


 

「情けない格好ね。恥ずかしいとこが全部見えてる。コレを被せてあげるわね。」

 

嬉しいコトにパンティがボクの顔に被せられました。ピンク色の水玉のパンティです。

 

隠す場所を間違えたようなかっこうになったボクは、ますますヘンタイになった気分。 

 

また嬉しくなってわんわんと鳴きました。 

 


 

「何するか解る?お浣腸よ。お・か・ん・ちょ・う。」

 

永遠様が耳元で囁きます。 

 

ボクは嬉しくって恥ずかしくってきゅんきゅん鼻をならして、おちんちんをゆらしました。 

 

少しづつ少しづつボクのお腹の中にお浣腸が入ってきます。くすぐったいような気持ちいいような不思議な気分。

 

「ほら、お腹がぽんぽん。赤ちゃんみたいで可愛いね。」

 

そう笑うと永遠様がボクを下に下ろしてくれました。

四つん這いになったボクのお腹は確かにぽんぽんです。 

 

だけど苦しいよりも気持ちいいが勝っているボクは、やっぱりおちんちんを揺らして喜びを伝えました。

 

すると首に赤いロープが巻き付けられました。

チェーンのように編まれたロープを引っ張っられてお散歩に出発です。

 

永遠様の前に出ないように。遅れすぎないように。ヘンタイ犬もなかなか大変です。 

 


 

それからそれから、永遠様がしゃがんで「オテ」「オカワリ」「チンチン」「フクジュウのポーズ」を教えてくれました。 

 

すっかり犬のボクは、お利口に全部のポーズを覚えました。(フクジュウのポーズが一番恥ずかしくてお気に入りです) 

 

すると永遠様が「よく出来たわね。」とニッコリ笑って匂いを嗅いでも良いと言ってくれました。 

 

ボクは夢中で匂いを嗅ぎます。

 

スンスン鼻を鳴らすボクの姿は、本当の本当にマゾ犬らしいのでした。

 


女王様のお尻に潰されながらのオナニーほど幸せなものはないと思います。

 

マゾ犬になって本当に良かったな。わんわん。

スク水で体育調教

「ないっ!?ない…っ。」

学生鞄の中をガサゴソあさりつつ、エリナは焦っていた。

今日の体育の時間に使う体操着とブルマが無いのだ。確かに鞄に入れたハズなのに、どこにも見当たらない。

「どうしよう…。まさか…コレを使う訳にはね……。」

予備でおいてあったスクール水着を見ながらエリナは首を振った。
しかし、休み時間の終わりは無情にも近づいてくる。

「ちょっとだけ…。一応、着ておくだけ…ね。」

慌ててトイレの中で着替えて、上からもう一回セーラー服を着る。
水着はピッタリとエリナの身体を包み、キュッと締め付けてくる。

「あ…ん…。」

心地好い締め付けに、エリナの下半身がムズっと熱くなった。


「エリナ?どうして着替えないの?」

体育の時間、ブルマ姿でずらりと並ぶ同級生達の中に、今だセーラー服でもじもじしているエリナの姿があった。

「え…。だって。」

「だってじゃないでしょ。休むんだったら、見学の席にいなきゃ。体調が悪いの?」

「違い…ます。」

「じゃあ脱ぎなさいよ。早く着替えて!」

永遠がスカートを捲ると、スクール水着を付けた下半身が見えた。

「…呆れた(笑)ブルマ、忘れたの?」

「は…い。」

「だからスク水ってわけ?」

「…はぃ。」

消え入りそうな声で答えるエリナに、永遠は冷たく言い放つ。

「忘れたなら仕方ないね。早く脱ぎな。」

130824_185208.jpg

130824_185232.jpg


周りの皆がスクール水着を着ている中での水着はちっとも恥ずかしくないのに、皆が体操着を着ている中での水着は想像を遥に超えて、顔から火が出そうなほど恥ずかしかった。

「間抜けだね。皆アンタの事見てるよ。」

耳元で囁く嬉しそうな永遠の声。

「いやぁ…言わないで…くだ…さい。」

確かに皆が自分を見ている様な気がする。そう思うといてもたってもいられない気分で、肌がジットリと汗ばんでくる。
スクール水着の締め付けがさらにきつくなった気がした。

キュッと股間に食い込む水着、少し動くだけで擦れるエリナの大切な部分。

「何もじもじしてんのよ?早くストレッチしな。」

130824_185447.jpg


スクール水着での前屈。

前屈みになる度、布が擦れる快感に身悶える。

その辺りを見据えてか、永遠が後ろから然り気無くサワサワと触れてくる。

「永遠さ…ん、やめ…て。」

「ええ?何を止めて欲しいの。今は体育の時間だよ。集中しなよ。」

集中したくても出来ない。皆からチラチラと感じる視線。締め付けてくる布。時おり撫でられる敏感な肌。


「良いモノ入れたげるよ。」

その言葉と共に水着の隙間から何か硬いものがエリナの中に入ってきた。

130824_190235.jpg


驚いて振り向くと、ニヤニヤと笑顔の永遠がいる。

「動いてごらん。ほらっ。」

そこからの時間は地獄で天国だった。

動く度、歩く度、走る度、中に入った小さな塊が快感を呼び起こす。

「駄目ぇ…駄目ぇ…。」

気が遠くなるような感覚を幾度と味わいながら、エリナはひたすら授業の終わりを願った。



「今日は倒れ込まなかったわね。お利口よ。ご褒美に沢山可愛がってあげるわ。」


「ご褒美」…。いつもは「お仕置き」と言う飼い主の珍しい言葉に、エリナの胸は高鳴る。

(どんな事が起こるのかしら…。)

放課後、もう一度スクール水着になる。

手慣れた手つきでロープを操り、身体を拘束する永遠。
身動きが出来なくなっていくほどに、うっとりとした表情になるエリナ。

「さぁ、動けなくなったね。たっぷり焦らしてあげる。」

そう言うと、薄い水着の生地の上から爪でゆっくり乳首を転がし出す。

「駄目ぇ駄目ぇ。気持ち…良く…なっちゃいま…すぅ。」

「何が駄目なの?ご褒美よ。遠慮しないで受けとりなさい。ほーら、固くなってきた。」

確かに、エリナの敏感な蕾は硬く尖っている。水着の上からでも主張するそれを永遠は楽しそうにクリクリと玩んだ。

130824_192622.jpg



「ねぇ?さっきはここに玩具いれたまま体育してたんだよ?」

クチュという音がして、秘部が開かれる。

「はあぁん…。」

漏れる甘い溜め息。

「気持ち良かったんでしょ。」

クスクス笑いながら、指を侵入させる。

「そんな…こ…と。」

小さな、抵抗。

「あら?違った?じゃあ抜いちゃおうかな。」

意地悪な言葉。

「いやぁ…やめちゃ…いや。」

引き出される恥ずかしい台詞。

「最初から素直に言いなさいよ。」

130824_194436.jpg


玩ばれる身体。
生地の上を指が滑る度に沸き起こる快感。
大切な場所を掻き回される度に迎えそうになる絶頂。

「まだよ…今日はまだ。いっちゃ駄目。」

執拗に繰り返される寸土目。

「お願い…もぅ…だ…め。」

エリナがそう言った時、永遠がブルマを脱ぎ捨てるのが見えた。

驚いた様子のエリナの上に仁王立ちで立つ。

「せっかく水着だもんね。ご褒美…。」

温かい液体が体に降り注がれた。

「あ、あ、あ、ああああぁ…。」

エリナ、初めての聖水であった。
気が遠くなるような快感の中、飼い主の体温を感じ果てた。

130824_200152.jpg



「あ、そうそう。これ返しておいたげる。また明日ねー。」

何かをポンと渡し去っていく、飼い主をボンヤリしたまま見送った。

ふと手元を見ると、そこには忘れてきたハズのブルマがあるのだった。

バナナ責め


お前達…

 

覚悟は出来たかい?

 


抵抗するんじゃないよ! 


熱蝋がお前を酸化させていくよ…。

 


おやおや…

 

白い汁が滴っているわよ

 

 

イヤらしいバナナね!

麻縄とバナナ


今日はkさんの別邸で縄の毛羽焼きをしました。

 


椿油も入れて、とても良い感じ。

 

そして、月末にあるクラブイベントのSMショーのリハーサルをしました。 

 

それから皆でバナナアートをしました。

 


バナナ苛め…。 

 

楽しい。 

 

 

因みにまだ続いてます。

変態の虫

「僕はそんなに変態じゃないよぉ。プレイよりも、こうやってお話しをしてる方が好きだなぁ。」

 

なんて明るく話すキミ。

色んな女王様とお喋りを楽しんでいるキミ。

 

でも、知ってるよ。 

時々「変態の虫」が疼く事。 

その時に、私に会いに来ている事。

 

いそいそ服を脱いで、そわそわ待つキミを、天井にある鏡が見えるように上向きで縛り上げる。

 

私が素早く捌くロープを「すごいねえ」なんて見上げてるキミの股間は既に反応し初めていて…。

 

「ちょっと落書きしよっか。」って身体中にヘンタイ落書きすれば…。

 


 

「ほらっやっぱり変態じゃーん。」カチカチになったキミの股間!

引っ張って、細い紐で括っちゃう。

 


 

さらに、穴の中に指を差し入れて動かせば「気持ち良いです。」って素直な言葉。 

 

うんうん、そうだよね。

大変よろしい。

 

ヘンタイ遊びもお喋りもバランス良くね♪

 

いつも美味しいお野菜と楽しい時間をありがとう。

 


鞭・練習台。


以前どこかで会っている男、それはきっとSMバー…。

 

以前は誰かの側にいた男、誰かは辞めてもういない…。

 

そして、久々に叩くSM倶楽部の扉。

 

「永遠様、ご調教よろしくお願いします。」深々と頭を下げる姿。 

さすがSMバーに通っていただけあって板についている。

 

でも…「自己紹介が入ってないわよ。私達、新しい関係を築くのだから改めて自己紹介くらいしなさい。」

 

そう言いながら男の頬を打つ。 

バチーンと爽快な音がルームの中に響いた。 

 

「申しわけございません。」そう言いながらも男はどこか嬉しそうに見えた。

 

 

四つん這いにさせ鞭を打つ。

 

軽く強く尻を背を、順繰りに打つ。

鏡越しに見える顔を注視しながら、繰り返し繰り返し。

 

男は静かに姿勢も乱さずに鞭を受ける。

 

(受けやすい姿勢だからかしら…まだまだ余裕そう…。)

 


身体に縄をかけ、手拭いで目隠しをする。 

 

全身を隈無く鞭打ち、時おり肌を確認するように撫でる。さっきより幾分かは息が荒いでいるようにみえる。

 

少し、乳首や玉や竿をなぶる。ビクンと身体が震え…「それだけはお許しください。」と。

 

(あらあら快感が苦手なタイプね。許してと言われると意地悪心が…。)

 

「えー?どうしようかな?」なんて白々しく言う。

「それだけは…それだけは……。」と懇願。 

 

(可愛いらしい。)

 

「駄目なのね。じゃあその罰に新人女王様の鞭の練習台になりなさい。」

 

男の顔がパッと明るくなる。「喜んで…。」

 

話はまとまった。

さっそく可愛い新人女王様りくちゃんるなちゃんを呼ぶ。

 

「鞭の練習台にしていただけるそうで、よろしくお願いいたします。」と男が頭を下げると、二人は驚いた様子で「すごーい♪」とはしゃぐ。 

 

初めての鞭に戸惑いながらも、少し振り方を教えると二人とも良い音を出す。

 

 

先輩が後輩を、そしてマゾが女王様を育てる。

それを表した素敵な時間だった。

 

私も沢山の背中に育てられた。

 

感謝を胸に、これからも沢山の背中に鞭を打っていきたいと思った。

縛られた花嫁

ある日、私の元へ花嫁がやってきた。

130821_202040.jpg
ベールを付けている間も、乳首を自ら弄る。

130821_202108.jpg
悪い子ね。ハネムーンが待てないのかしら?

130821_202228.jpg
悪いお口はここ?

130821_202407.jpg
叱られても嬉しそう。

130821_202441.jpg
ほら縄化粧で素敵なお嫁さんになったわよ。

130821_202655.jpg
友人たちの前で愛の誓いを言える?

130821_202900.jpg
上手に言えたわね。誓いのイラマチオしなさい。

130821_203233.jpg
二人きりになったわ。
思い切り開脚して全てを見せて乱れなさい。

130821_205745.jpg
新婚初夜を迎える時くらいはドレスを脱ぎなさいね。

そうして、二人の夜は・・・熱く燃えたのでした。

想縄・練習熱心

130823_214951.jpg
昨日は月に一度の紅先生の緊縛講習の日。
新しく来てくれた男の子達、真剣に聞いています。

130823_214215.jpg
それを不敵な笑みで見守る女流緊縛師・蓬莱かすみさん。

130823_224315.jpg
ひとたび縄を手にすれば・・・その姿は圧巻。

130823_223938.jpg
皆、教えあって工夫して練習熱心。

130823_230853.jpg
縄好きの女性も楽しんでくれてます。

IMG_6825_original.jpg
私も20歳の縄好きちゃんと縄遊び。

IMG_6572_original.jpg
ブロ友さんの素敵SMカップルさん。かっこいーーー!

IMG_6589_original.jpg
何度見ても、縛られた女性というものは・・・美しいですね。

想縄会

今日もレッドクロウで縄部してきました。
全体の詳細はまた明日書きます。

今夜は、可愛いYちゃんとの縄写真を。

IMG_6793_original.jpg

IMG_6802_original.jpg

IMG_6808_original.jpg

IMG_6816_original.jpg

IMG_6820_original (1)

Yちゃんに縄かける時、とても温かい優しい気持ちになります。
まるで、お姉さんみたいなね。


撮影:フェロモンマイスター奈良

M女調教記

ピンと張ったラップフィルムの下側に、美しい女の裸体がある。

薄い薄い膜状のフィルムが、白い肌を丸い尻をピッチリと押し付け強調する。

手足を広げる様にベッドに拘束されたその姿は、蝶の標本さながら。

捕まり逃げられなくなった蝶を翻弄するモノは…。


覆われた鼓膜の遠く、男女の笑い声が聞こえる。
女はただ、震えて待つ。


パシンっ…

小さな痛み

パシン…パシン…

振動するフィルム

ピシーッ

いつもよりも大きく響く音


繰り返される刺激に女の肌はみるみる桃色に染まっていく。
身体中に降り注ぐ痛みと、ラップの上で弾ける音が、脳の中で激しく混ざりあい女の意識を遠のかせる。

「ふっふっ」と短い息を切らし「はぁっ」と、か細い声を漏らしながら痛みに身を委ねる。

突然、口元に何かがあてがわれる。
舌の上をなぞり喉まで容易く侵入してきたソレは、カチャカチャと音をたて固定された。

(あぁ…もう、声も出せないのだな…。)

薄い意識の中でふと過っていく、自らが標本へと化身していく姿。

女は静かに蝶になる。

肌を被う膜が羽化する前の蛹のように身体を優しく包みこむ。


ビシッ

強い痛み

ビシッビシッビシーッッ

鳴り止まぬ鞭の雨


肌が汗ばみ、行き場を失った熱が膜の中を曇らしてゆく。

やがて裂けるフィルム。
薄い膜の間から女の尻が現れ出る。

静まる部屋の中、全ての視線がその丸みを帯びた丘に集まる。

ツッ…と一人が尻に指を這わす。

刺激で敏感になった肌への新しい刺激、思わずビクンッと跳ねる。

その様子を観察するかのように、這わされる指先。
優しく、強く、撫で回される尻。その度に敏感な身体は小さな痙攣を起こす。
知らず知らずのうちにくねる腰を女は知っているのか…。

男が尻たぶをグッと掴む。徐々に力を込める。
パッと放した時、今までよりも大きな痙攣が起きた。


「イッたか?」

「イッたね。」

「イッちゃったみたい。」



「ここからが本番よ。」


その声が終わるか否かの瞬間、腹の下に手があてがわれ勢いよく子宮を揺らし出した。

四肢を拘束され身動きの取れない身体…。

鞭で散々打たれ感度を嫌というほど高められた身体…。

女はなすすべも無く、絶頂を迎え続けた。



どれくらいの時間が経っただろうか…。
いつの間にか拘束を解かれ、ベッドに項垂れる。
呼吸を整えようとしても、高まった興奮が簡単には静まってはくれない。

小さな肩を震わせる女の髪がグイと引っ張られ、そのままその軽い身体は引き揚げられる。

せっかく整えかけた呼吸を手で塞がれ、管理下に置かれる。

苦しさに朦朧…そして顔にはボンデージテープが力を込めて巻き付けられた。
美しい女の顔が、他の力によって歪まされるほど被虐的なことはない。

愛らしかったさくらんぼのような唇も、今は垂れだした唾液すら止めておけないような、ただの空洞。

「そこに立ちなさい。」

短い命令が耳に届く。
部屋の中央に立たされた女の足は、既にガクガクと震えていた。

「もっと立ちやすくしてあげる。」

意地の悪い笑いを含んだ声。
その笑いの意味はすぐに解った。

グッ…

グググググッ…

「いやあぁ…ぁ…あぁ…。」

ウエストに巻き付けられた縄が、股の間をくぐり吊り上げられる。

「ほら、これでこけなくて済むでしょう。」

嫌がおうにも股間にかかる圧力。そしてまた背に降り注ぐ鞭の雨。

痛みの快感に倒れそうになる身を、今度は股縄に乗せる。

すると、足首をグイと捕まえられてしまった。

今や女の体重を支えているものは、股に通された縄だけ。

「はあああああ…」

喘ぎ声のように漏れる息。

尻を打ちすえられている痛みすら、消えていってしまうほどに白濁した意識。

(これは…夢…?げんじ…つ……?)


紛れもない現実だった。
ただ身体中に力が入らないだけ。

もう何も聞こえない、何も考えられない…。

ぐにゃりと脱力した肢体が床に倒される。
しかし踞り休む事は許されず、胸をあらわにする形に縄が足されていく。

脚に…手に…首に…。

抗う事の出来ぬ身は、与えられる快楽を全て受け入れるしかない。

イケどイケど繰り返される責めに気絶してしまいそうだ。
ただ頭にかかる足の重みだけが、現実の世界を感じる頼りの糸の様だった。


「口を開け。」

低い声が頭の中響く。

(ああ…ご主人様の…こ…え…。)

酩酊したような意識でも、女はその声を聞き逃さなかった。
そして自分に今起きている事は絵空事ではない、現実なのだと思い出す。

(開かな…きゃ………。)

おずおずと口を開くと、さっきまでとは違う長さの物が喉を刺激した。

「もっと。」

また低い声。

女は喉までを広げて、モノを飲み込む。

「わぁ、すごい。思ってた以上に入るものね!」

女達のはしゃいだ声も響いてくる。


喉に通る太いモノの感触、揺すられる子宮、掴まれる身体中の肉。

「イキなさい。」

「イケ。」

「イクのよ。」



耳から入ってくる支配の信号。

女は最大の絶頂を三人の手の中で迎えた。




ほどかれるロープがすれるたび、心地好い快感に現実に呼び戻される。

「恥ずかしい………。」

女は小さく呟くと、タオルケットにゆっくり顔を埋めたのだった。

130820_142901.jpg

2013082014250001.jpg

130820_145157.jpg

130820_145443.jpg

130820_150351.jpg

130820_150332.jpg

金蹴り


拘束椅子に逆さに固定。

 

肘まで飲み込むディープフィストを目指して、中の扉を開いていこうと、長い長い双頭ディルドを入れるつもり。 

 

…ところがっ! 

この日は何故かだか入らない。

 

押しても駄目、引いても駄目。

 

そんな日もあるよね。

だからそんな時は、お仕置きをします。

 

しっかり受け入れなさいね。

 


 

拘束を解いて、四つん這いになりなさいと命じる。

 

ギャラリーにりん女王様とりく女王様に来ていただく。

 

耐えるのよと、ドシンときく蹴りを腹に一発。

 

顔を歪ませ、呻き声を出す。 

 

まだまだ! 

せっかく二人の女王様に来ていただいたのだもの…お仕置きはハイヒールリンチ。

 


 

三人の美しい黒いハイヒールが、男の身体を赤く染める。 

 

脂汗を滴ながら、必死に四つん這いを保つ男。 

 

けらけらと笑い声をあげリンチを楽しむ女。

 

最後にしっかり足を開きなさい。

 

「あああぁ、それだけはっ!!」

 

なんて言葉、言い終わらないうちに金玉を蹴りあげる。 

 

さすがに腹を抱えて踞る男を、満足気に見つめる。 

 

 

また今度、頑張ろうね。

ドライオーガズムを求めて

そっと彼の両手を取り、力を込めて握った。

 

素早く手を縛り、身体に巻き付けるように拘束する。

 

拘束椅子に座らせ、手拭いで顔を被う。 

これで貴方の感覚は私のモノ…。 

 

寝かせつけ、顔をさらに椅子本体に押しあてるように縛っていく。

頭を撫でると、深くなる息が陶酔を表している。

 


 

(可愛い子…。もっと気持ちよくしてあげる…。)

 

手の腹や指先で、肌の感触を楽しむ。あまり毛の無い滑らかな肌。

さわり心地にフェチ的エロスを感じる私は、執拗に身体中を撫でまわす。

平らな部分も凹凸も質感が変わる場所も楽しい。

 

繰り返される優しい愛撫に、小さなパンティーがテントを張ってくる。

 

はしたないソレを確かめる様に、パンティーを爪でなぞる。

ひくひくとじれったそうに動いている様子を凝視する。

 

見られているのが解るのかモジモジと足で隠そうとするので、ロープで無理矢理に両足を開かせる。

 


 

(さぁ、準備は調った…。)

 

 

小さな蕾に指を這わせ、入口を擽る。

キュッと閉じた蕾にローションをたっぷりつけ、ゆっくりと中指を差し込んでみる。 

 

その中は熱く脈打ち、触って触ってと訴えかけてくるような気さえしてくる。 

 

(解ってるわ…。すぐにメチャクチャにしてあげる。)

 

秘密のスポットをクッと押し上げる。気持ち良いという呟きとともにぺニスからトロッとした液が流れ出す。 

 

何度も差し入れては抜き、抜いては差し入れる。そして押し上げる。

ぬちゅぬちゅと卑猥めいた音がたつ。

 

流れ出す液体は止まらず、快感の波が何度も彼を襲っているのだと証明する。

 

「ふふっいやらしい。」と笑いながら乳首を少しつねると「あぁ永遠さん…。」と切なげな声を出し、私の手を掴む。

 

私はギュッとその手を握り返し、差し込んだ指を腰を振るようにグッグッと押し入れる。

 

まるでセックスをしているように…。

私の指は男性器になり彼のアナルは女性器になる。 

 

ああ、素晴らしき性的倒錯の時間。

 


 

そして押し開いた穴の中に拳ごとを入れ…極ゆっくりゆっくりと回すと、圧迫と共に感じる激しい快楽の中に、彼もまたゆっくりゆっくりと落ちていくのだった。

SMクラブでの一日

今日も素敵な一日が終ろうとしています。

130820_150351.jpg

M女性とご主人様と鈴女王様との4P。
痛みと快楽の荒波の中へ。詳しくは明日。

130820_160211.jpg

ドライオーガズムを求めてアナル開発。

130820_194707.jpg

ディープフィストへの困難な道程とお仕置き。

IMG_0796.jpg

鈴女王様とりん女王様との夕食。
大須で老舗のうどん屋さんへ。

そして素敵な頂き物。
130820_223612.jpg
明太子大好き。

130820_223643.jpg
薔薇の香りにうっとり。


ありがとう。ありがとう。

また、遊ぼ。

TUTUMOTASE

DSC_5368.jpg
さ:はぁい!さくらだよ!フェティカのみんなーっ!?元気してるー!?

皆:イェーッ!

さ:さくらはみんなのアイドルだよぉ。可愛いって言われるの大好きっ!みんなの声が聞きたいよー!?

皆:さくらーっ!かーわいーっ!!

DSC_5375.jpg

さ:きゃっwさくら嬉しい。お尻だって出しちゃうぅ!

皆:イェーッ!!!


DSC_5382.jpg

り:おっ?あんな所になんか変な女がおるぞー?何、踊ってんだー?


とこ…

とこ…

とこ…


ドンっ!

さ:きゃっ

り:痛ってー

り:おまえー何してくれとんねん!わしのベルサーチのスーツが汚れてしもうたやないけ!

さ:…っ

DSC_5387.jpg

り:よー見たらお前なかなかええ女やないか。この落とし前はどうすんねん!?身体ではらってもらおかー!

さ:いやっ体でなんていやいやっさくら怖いっ。

り:はあぁ!?

さ:体なんて不潔よ!さくらは…さくらはバージンなのにっ(恥

り:何を勘違いしとんねん!お前のバージンなんかには興味ないわっ!わしが興味あんのはなー…これやっ!!

さ:やっ!?何それ!

り:縄や、縄を知らんのか!?

さ:縄!?縄で何する気!?さくら、縄なんてーこわいっ♪

DSC_5406.jpg

り:おうおう、物分かりのええ姉ちゃんやないかー。可愛がったるでのう。わしがー縄でー…ひいひい言わしたるわっ。

さ:あーん、縛られてるぅ。さくらの形の良い胸がますます形よく飾られて…どうしよう!ますます可愛いくなっちゃうぅ。

DSC_5449.jpg

り:どやっ感じてきたやろう。ええ感じやぞー。

さ:さくらは清純可憐な乙女だもんっ!縄で感じたりなんかしないんだからぁ。

り:五月蝿いのう。わしにまかせておけばパンツまでびちゃびちゃにしたるわ。パンツの替えが必要やったの!

さ:いやっひどいっ野蛮人!変態!このっロリコン!

り:誉め言葉やの、変態けっこう!ほーら!もう身体が上がるでーっ!

DSC_5509.jpg

さ:あああぁ…さくらっ浮いちゃう浮いちゃうよー!浮く前に勇気が欲しいっ!みんなっもう一度さくらに可愛いって言って!勇気をちょうだい!縛られてるさくら…可愛い?

皆:可愛いー!ちょー可愛いー!さーくらーっ!!

さ:ありがとう!さくら勇気が沸いてきたわぁ…

DSC_5530.jpg

り:どやっ!浮いたでーお前の自由はわしの手の中じゃ!感じるやろが…わしの…女に…なりや。

さ:やぶさかでは…ない。

り:よっしゃよっしゃ。可愛いやつやの。


DSC_5550.jpg

トントン…

り:うっさいのー。

トントン…

り:邪魔なやっちゃのー今忙しいんじゃ!見てわかるやろがっ!





ぐいっ!

り:あっ!?あっアニキィ!?

な:おまえぇわいのぉレコにぃなぁにをさらしてくれとんねん!!!

り:アニキの女やったんすかー!?

な:そうじゃぼけえぇ!

り:さっすがアニキっすねー!アニキはええ女連れてはりますわ!

な:で、この落とし前はどやってつけんねん?

DSC_5561.jpg

り:こっ…これでなんとか………

な:はあぁぁぁん!?こんなはした金でわいの女買えると思っとんのかい!?ふざけたやっちゃのー!



な:でもっ、ま、金に罪は無いわな。貰っといたるわ。さっさと消えろーっ!

DSC_5569.jpg

り:さーせーーーんっ!

さ:にやにやw




で、私は何してたのかって?
この台詞のアテレコしてましたよ。台本無しの20分ぶっ通しで。
ショーの最中はこれの3倍は喋った。

普段のストーリープレイと言葉責めが役立ったようだな。キリッ(ドヤ顔)


猫の奴隷

1859945.jpg

〔TSUTSUMOTASE〕
監督&アテレコ 危ないシンデレラ・永遠女王様
アテレコ 鞭のファンタジスタ・k
少女 あなたのさくら
ちんぴら 漆黒のダイアモンド・りょう
やくざ 魅惑のフェロモンマスター・奈良


さあさあフェティカにお集まりの皆様!
これより名古屋毒猫が繰り広げたるは、可愛いさくらと漆黒のダイアモンドの愛の物語でございます。

ある日さくらが歩いていたら、ガラの悪いお兄さんにぶつかりました。
お兄さんは言いました。
「このおとしまえ、どうつけてくれるんや?お前の身体で払ってもらおか!!」
さくら危うし、危うしさくら。

はてさてどうなるこの物語。
それはあなたの目で確かめてほしいのでございます。

なお名古屋毒猫は写真撮影、動画撮影、mixi、ツイッター、フェイスブック等へのアップを歓迎しております。
その際には「#さくらかわいいよさくら」のハッシュタグをお忘れなく。

それでは、とくと御覧あーれーーーーー。

1859946.jpg


イベント、大盛り上がりでした。
詳しいショーの内容はまた後日。

アートアクアリウムと猫カフェ行った。
休日のミストレスは猫様のスレイブです。

130819_170727.jpg

美しい・・・。

130819_183850.jpg

さらに、ふつくしい・・・。

スコティッシュ・フォールドの個人奴隷になりたい女より。

拘束様々


麻縄・綿ロープ・ラバーチューブ

包帯・ラップ・手枷足枷

バキュームラック・拘束椅子

 

それぞれにそれぞれの良さ

 


密封

 


圧縮

 


締め付け

 

動けなくするのが 好き

逃げ惑われるのも 好き

 

貴方を掴まえて 

 

私の手の中で拘束感と無力感に酔わせたい

アナルに押し込む日用品

目薬、化粧品、コーラの瓶。。。

 

お医者さんや看護師さん達のこぼれ話で「異物挿入して抜けなくなった人が来た」なんてよく聞くが…。

 

アナラーちゃん達には笑い話では済まない。

皆、一人遊びには気を付けてね。

 


 

ペットボトルはなかなかしぶとかった。

 

 


 

でも、綺麗。

 

 

シャンデリ…アナル。

支配と服従


出会ってからどれ程の年数が経っただろう

 

私しか知らない身体

 

知らず知らずの内

支配を欲してきた心

 


与えてあげる 支配を その証を

 


ソレを愛しそうに擦る

大切に思ってくれて嬉しいよ

 

もっと 躾てあげる 全てを

 


 

「ご挨拶」様になってきたね

 

次は何を覚えさせようか…

私の匂いや味とともに


想縄水曜編


週末にFethicaがあるので「漆黒のダイヤモンドりょう」と「魔女っこアイドルさくら」のリハに付き合ってきました。 

 

いや、私も本番で、がしがしアテレコをする予定なのでそれの練習も兼ねて。

 

二人ともなかなか様になってきましたよ。

 


 

完璧にコミカルな予感しかしません。

皆で彗星の如くイベントを走り抜けます!

 

 

そこにいつもの縄メンバーM君とYちゃんも来ていたので、皆で縄リレーとかして遊びました。 

 

お互いにばらばらのとこから縛るので、展開が予測出来ずに面白いです。 

 


 

リレー写真は無かったので、別日のM君による縄。

 

綺麗。

 

皆、着々と上手くなってきていて・・・先生嬉しいっ。

 

来年の名古屋大縄が楽しみです。

(勝手にあるつもり…)

 

また遊ぼ。

大人の夏休み


海は何処までも広く 

空は限り無く青い 

 

そして砂が激しく欲情を掻き立てる

 

サンドキャッスルを建てるため 

 

緊縛師は縄をシャベルに

鞭職人は革をシャベル持ちかえました

 

日本で一番シャベルが似合うミストレスは私なのよ!

 


…っとね 

 


 

しかしなんという事でしょうか 

 

私達は忘れていたのです

 

自分が本当はか弱い乙女だということ

筋肉痛がこんなにも辛いものだったこと

 

忘れていたのです

 


今はただ

 

この写真の笑顔が眩しい…だけ

同級生雌犬奴隷調教


「こ…こんなの履けないわ…。」

 

エリナは朝から困惑していた。昨日の放課後、永遠から渡された小さな紙袋。 

 

「絶対に着けてきてね。」

 

無邪気な笑顔が脳裏を過る。

しかしその約束を破る恐ろしさを、エリナは嫌というほど解っていた。

 

「履かなきゃ…。」

 

勇気を出して、真っ赤な網のガーターストッキングに脚を通す。

 

セーラー服に赤いリボンのストッキング姿は、何だか異様なほどイヤらしい姿に見えた。

 

「こんなので学校に行くなんて…。」

 

部屋から出られずにモジモジとしていると、表から明るい声が聞こえた。 

 

「エリナちゃーん!学校いーきましょー♪」

 

突然の飼い主の来訪に、胸がドクンと脈を打つ。

階段をかけ降り、リビングの母親の目に止まらないようにサッと玄関を出る。 

 

「ふーん。ちゃんと履いて来られたんだね。お利口じゃん。行くよっ。」

 

さっさと歩き出す飼い主の後ろを、すがるような思いで着いて行く…。

 

 

 

駅の雑踏の中、顔を伏せて電車に乗り込む。

 

沢山の視線がエリナを追う。女子高生には不似合いの赤いストッキングがどうしても人の興味を引いてしまうのだ。 

 

ソコにいるのもいたたまれず、やっとの思いで立っているのに非情な飼い主は耳打ちする。 

 

「じゃ、私、あっちの席にいるからね。」

 

ハッと顔を上げると、向こうに去っていく後ろ姿。

人の波に飲まれて追う事も出来ず立ち竦む。 

 

「大丈夫、ほんの10数分間だもの…。」

 

自分に言い聞かせると、ギュッと目を瞑り電車の揺れに身を任せる。

 

ふっ…と、尻にナニかが触れた気がした。

エリナが動かずにいると、そのナニかが大胆にも尻を撫で回してくる。 

 

「やっ…。」

 

止めてと言おうとして、自分の格好を思い出す。

こんな格好をして助けを求めても誰も助けてくれないかも知れない。それどころかオマエが誘ったのだろうと好色な目に晒されるに決まっている。

 

それに…人の隙間から、離れた場所で飼い主の目が笑っているのがチラリと見えた。 

 

(そん…な……。これは永遠さんの…仕組んだ…事?)

 

心に諦めと羞恥心が広がる。それと同時に被虐的な喜びがムクムク沸き上がる。

 

それを見透かす様に、尻を撫でていた手が胸元まで這い上がってくる。

 

(あああ…いけない…わ…こんなの……い…や。)

 

唇をギュッと噛み締めても、素直な身体は快楽を受け入れだす。 

 

乳首はエリナの最も敏感な部分だ。 

 

知らない手の知らない指先が、円を描くようにエリナ乳首周りをなぞる。

 

焦れったさに身をくねらせたくなる。頭の中がぼぉっとして、辺りに人がいることすら全て忘れてしまいそう。

 

中心に向かってビリビリと小さな電気が走る。 

 

(はや…く…もっと……。)

 

最早、自ら堕落した快感を追い求めていた。腰はくねり、声を堪えているのがやっとだ。 

 

じり…じり…じり……

遂にその電気が尖端に到達した時…

 

「ああぁぁぁだぁめええぇっ!!」

 

頭の先まで突き抜ける甘い衝撃。

エリナははしたない声と共に車内に踞ってしまったのだった。

 

 

 

「さっきの醜態は何なの?私が咄嗟に駆け寄って回収したから良いものの、淫乱女丸出しじゃないの。」

 

言い放つ女の目は冷たいようで、奥の方に侮蔑の笑いが混じっている。

 

「放課後、お仕置きよ。楽しみにしてなさいね。」

 

 

 


 

スパンキングで始まったお仕置き。

 


 

快感を我慢する練習をする為の拘束。 

 

友人を呼んでの羞恥に馴れるトレーニング。

 


焦らしに焦らされ、自ら乳首を弄るよう命じられる。

 


 

従う度に下半身が疼く。

 

(あぁ…もっと…もっと命令してくだ…さい)

 

こうしてエリナは、また一歩「従順可憐で淫乱な雌犬」に近づいたのだった…。

雌犬奴隷に落ちたエリナ

スタK学園の【ブルマ紛失事件簿】以来、同級生永遠の手に落ちたエリナ。

 


 

雌犬奴隷と呼ばれる彼女の学園生活とは…。

 

小さなバイブを仕込みながら授業中を過ごし、登下校時には首輪やセクシーストッキングの着用を強要される。

 

無論、通学電車では痴漢に合う日々。

抗う事も出来ずエリナの若い身体は恥辱と快楽の波に溺れていく。

 

次回! 

 

【永遠の同級生雌犬調教記】 


お楽しみに!

個人調教・緊縛
ENDLESS

Schedule

play blog

リンクサイト
SMクィーンロード

女王様写真館

女王様データベース

SM情報

ウィップワールド

SMペディア

SMグッズのエピキュリアン

マゾヒストの喜び

縄屋

ミストレスカフェ

SMランキング

SMグッズセビアン

SM大全集

SM女王様

日本緊縛美術社

家畜人

リンク個人
鬼のこさん

かすみさん


悟空さん

獅子若さん

名古屋の遊び場
ダンジョン

緊縛酒場

Jail

レッドクロウ

バナー置き場
バナー画像お使いください



ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。