FC2ブログ
プロフィール

永遠

Author:永遠
・フリーミストレス・TOWA

SMルーム完備のクラブに数年間の所属を経て、ただいま名古屋を拠点とし全国で個人調教・ショー・ライブ・DVD等によるSM活動中。

*スリーサイズ↓

・T153 B88 W58 H87

*好きなプレイ↓

・SM行為全般


*得意なプレイ↓

・緊縛 
従来の拘束だけを目的とした縛りではなく、縄のリズムや圧によって縛っていく過程でドライオーガズムを生み出していきます。鞭・蝋燭・アナル・女装などのプレイとも非常に相性が良く、組み合わせていくことで何通りもの脳イキに変化させていくことができます。縄を解いていくその瞬間までその深い快感は続き、今までに感じたことの無いような充足感が味わえます。

・吊り 
緊縛により強い刺激を与えることが出来ます。浮遊感とともに逃げ場の無くなった快楽と精神はSM的悦虐をさらに深め、貴方を快感の波に沈めてくれます。緊縛師としても活動しているので危険予測・危険回避などの知識・技術ともに豊富。安心してお楽しみいただけます。

・鞭 
鞭は痛いという概念を覆していくような鞭が得意です。心地良いと感じる刺激レベルを段階を経て変化させていきます。お仕置きとしても、緊縛のスパイスにしても貴方の被虐性を満たす素晴らしいツールになることでしょう。

・アナル開発 
指を使ってアナルの中にあるいくつもの性感帯を刺激し痛み無く感度を上げるような開発をしていきます。ドライオーガズムの達成率も非常に高く、言葉でもイキやすいようなコツを踏まえて導いていきます。

・アナル拡張 
それぞれの人にあった体勢や方法を選びとり無理なく拡張を進めていきます。ディープフィスト・アームフィストの要望等おこたえ出来ます。

・女装 
化粧・下着・ウィッグによって貴方を素敵に変身させ、完全に女の子として扱います。言葉でもM女性のあり方をときながら進めていく様々なSMプレイに心から陶酔していただけます。

・ストーリープレイ 
相手の妄想を少し得たヒントから具現化していくのが得意です。経験により得た知識と自らのサディズムによって、相手のMスイッチを入れ続けるような台詞をスムーズに出し続けます。止めど無く違和感なく溢れてくる言葉の泉に貴方は少し驚き、いつの間にかその世界にひきこまれているはずです。


*好きなタイプのマゾ↓

・探求心が旺盛で仲良く向上していけるこ。
・なついてくれて、身も心も任せてくれるこ。

*一言↓

・私の緊縛の中にはSM的精神が余すことなく詰まっています。縄を通して被虐を呼び起こすことも、快楽を生み出すことも思いのまま。
同じ縛りはただの一度としてなく、その時々、向かい合った私達から溢れ出てくるものです。
貴方が心から欲しているものは何なのか・・・快楽か・罰か・許しか・癒しか・解放か・非現実か・崇拝か・・・果てしない答えを縄を通して探り当てていきます。
切り取られたような快楽だけでは、SM愛好者の幸せは成り立ち得ない。その意味を縄はきっと教えてくれる。


・名古屋アングラパフォーマンスグループ【毒猫】代表。

・緊縛講習会件縄会【想縄会】代表。

アクセス
所持道具
普段所持しているプレイグッズ
twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のサドマゾ入り乱れ記・3

「鈴、勝手にイッちゃあ駄目だろ?」

S男性が静かに口を開く。

女は枷の向こう側くぐもった声で、ごめんなさい…ごめんなさい…と、うわごとのように呟いている。

「それにイッたならお礼だ。何故すぐに言えない?悪い子だな。お前が礼儀を知らないと俺が恥をかくのだよ。俺に恥をかかせるのはいやだろう?もう一度イカせてもらえ、そしたら次はすぐにお礼を言うんだ…すぐにだぞ。」

男の声は低くゆっくりで妙な説得力がある。私は彼の意思を受け取って股間に固定されていたバイブの振動を強くしてやった。ヴィーン…という機械音と女の呻き声が入り交じる部屋は背徳の気配が満ちる。

ふっふっと息を漏らしながら、動かしずらいハズの腰をくねらす女の乳首を再び軽くつねってやると、イクッイクッああああぁーっと女が鳴いた。その側ではマゾ男が羨ましそうに下半身を硬くしていた。

「いやらしい子達ね…。お仕置き、してあげましょう。」


S男性と協力してM二人の腕を天井から吊り下げる。これから何が起こるのか解らず不安に震える2つの背中。その期待に満ちた塊を爪でソッとなぞる。

「さー…良い子達ね。お仕置き、しっかりと楽しみなさい。」

言葉も終わらぬうち、その背中に鞭を振るう。順繰りにゆっくり速く優しく強く…肉体を通して脳みそを掻き回せるように。強く強く、弱く弱く、男をうち女をうち、女をうち男をうつ。
この身にいつ刺激が降り注ぐのかと、待ち構えては空かされ。他で音がすると油断させられてはうたれる。

永遠に続くかと思われた空間に、再びカチャリとドアが開く音がした。
その隙間に向かい静かに手招くと、スーツ姿の男性に鎖のリードをひかれた裸の少女が入ってきた。
会釈をして鞭をふり続ける。恥ずかしそうに俯く少女のリードを男性がクイと上げて私達の行為を確認させる。

「お前も打ってもらいなさい。」

男性と私は目で会話をする。勿論、どうぞ。

三つの背中が並んで、新たな中央の塊を撫でるようにうち出す。先程までと違う位置から聞こえる音に二人が戸惑っているのが解る。キョロキョロするんじゃないとばかりに一本になった鞭をマゾ男に打ってやる。悦びの悲鳴が響いて、女達は小さく怯えた。
スーツの男に目配せすると、良さそうな気配を見せたので少女にも一本の鞭をふるう。緊張と痛みで身体は小さく縮こまり怯えている。可愛らしい。それでもせっかくチャレンジする気持ちがあるのだ、主人の意向もあることだしとまた数発鞭をうった。

「よく頑張ったな。」

スーツの男に抱き寄せられた少女は震える足で帰っていく。その背中はとても幸せそうに思えた。


「初々しくて可愛かった。楽しいサプライズだったね。少し休憩しましょうか。」




続く
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

春のサドマゾ入り乱れ記・2

よく入るアナルと乱入カップルさんの新鮮な反応を堪能した後、背中を鞭で少し打ってやる。その刺激が好きだったのか、打つ度に悶えては新たに姿勢を立て直す。

「ずっと頑張って耐えてるというよりは、好きなのね。それも底無し沼。これじゃ私の腕の方がまいっちゃうわ、少し違うことしましょ。」

適当な理由をつけて意地悪に微笑む。男は物足りなげに眉を下げたが、決定権のない身だ、頷くしか選択肢はない。

鼻歌混じりに次の遊びの段取りをする。顔にマスクを被せ視界を奪い首輪にリードで変態豚のお散歩スタイルが出来上がり。
意気揚々とドアを開けて廊下に出ると…右から左から女性の喘ぐ声や叫ぶ声、それに鞭の音。

嬉しそうに先を急ごうとする豚のリードをグイと引っ張りながら、先ずは左側の扉を開く。
そこには斜めに身体を吊り上げられた女性が鞭打たれる姿が。鞭を振るう初老の男性はこちらを見てニヤリと笑い、いっそう強く鞭を打つ。そして恍惚に開いた女の唇に、自分自身をあてがってやる。懸命に頬張る姿がなんとも可愛らしい。

素敵なSMをする二人に会釈をし、次は右側の扉へ向かう。

実はここからが本番だ。この日はちょっとした悪戯を計画している。

顔見知りのS男性が調教中の奴隷ちゃんを連れて同じ時間にホテルに入っているのだ。もちろんルームの場所も示しあわせてある。つまり4人で絡んで遊んでみようかというのである。


廊下をいやにゆっくり闊歩する、扉の向こうから聞こえる声が大きくなるにつれ豚の期待が大きくなる。

さあて、こちらとしてはシナリオ通りの流れ、なにも知らないのはM二人。
再び首輪をグイとひいて、ドアを開けるとそこには………



静かな部屋の中に響くくぐもった喘ぎ声、なるほど口元には見慣れぬ枷、さらに顔にストッキングがまかれ視界は遮られている。手足はまとめて拘束され肘おきつきのソファに縛りつけられ、柔らかな肉が揺れるたび縄が軋む音をたてていた。

「わあ、良いことされてるのね…。」

側に寄って髪を撫でると、その柔らかな肢体はビクンと跳ね、驚きと不安と羞恥に震えた。

「可愛い。」

形のよい乳房を指でゆっくりとなぞり、乳首をつねる。ひときわ大きく鳴いた女はさらに身を震わせ痙攣する。どうやら小さくイッたようだった。



続く。

春のサドマゾ入り乱れ記・1

私達はその日、都内にあるシャトー風のホテルに足を伸ばした。

薄暗いフロント横にはズラリとSM用のアダルトグッズが並んでいる。普通の性癖の人ならこのおどろおどろしい空気だけで気圧されてしまいそうだ。しかしそこは変態である私達、どんな雰囲気の中に入ろうとも心は高まるばかりである。

部屋に入るのと男がスッと膝まずいた。

「永遠様、お逢いしたかったです。本日はこの豚の身体を自由にして遊んでくださいませ。」

その懇願のような挨拶を了承し、部屋のドアを少し開けにゆく。こうしておけばこの建物の中では(乱入OK)印になるからだ。

「今日は楽しい事を沢山用意してあるのよ。全部遊びきりましょうね。」

自ら夢想したプランを思い声が弾む。男はいっそう身を小さくして悦びの返答に声を震わせる。


さて、先ずは穴遊びからだ。浣腸を繰り返し中を綺麗にしたら、小手調べに指先でその周辺を擽ってやる。柔らかそうな穴だ、成る程よく使い込まれている。焦れったそうに揺れる尻を見つめ、一気に四本突っ込むと「あひぃっ!」と、間抜けな声。
「よく拡がるわねー。まだまだ入りそうよ?もっと欲しいんでしょ。いかにも欲しそうにひくついてるわよ。情けないわね。欲しかったらそんな、情けない顔しないの、M男は愛嬌、にっこり笑いなさい。」

時々なにやら間抜けな息を漏らしながらなんとか笑顔を作る男。
良いわ、良いわね、とっても情けない笑顔。

その必死の表情に免じて拳を、ずぶり…。さきほど確信した通り、使い込まれている穴はぐちゅりぐちゅりと厭らしい音をたてながら美味しそうに拳を飲み込んで、すんなりと腕付近までをその中に納めてしまった。

呻き声、痙攣、苦しみと悦びに満ちる身体。そんな様子を見るともっと遊んでやりたくなるのが、こちらの性。すかさず二本目の手を差し込む。

その時ガチャリと小さな音がして、見知らぬ男女の顔が扉から覗いた。

「どうぞー。」

誘いの言葉をかけると、恐る恐る入って来る二人。

「見てあげてください。凄く入るんですよ。」

男の意思は既に私に委ねられ、ただ刺激を欲する穴だけがぽっかりと天に向かって空いている。
男女はなにやら、すごーいだの嘘みたいだのとお互いに呟きあっているがとても興味深そうだ。

「手、入れてみます?」

尋ねると、女性がこくりと頷いた。そうそう、変態の城に来たら全力で楽しまなければね。



続く

展示終了

ギャラリー新宿座さんで開かせていただいた、初めての個展が終了いたしました。
5日間の開催、3日間の在廊で多くの方に見に来ていただけて、とても嬉しかったです。

ギャラリー新宿座という業界にとってゆかりある場所も手伝って、縄界・SM界の多くの方にもお会いすることができました。
いつも気にかけてくださる方、お久しぶりの方、初めましての方、普段のイベントとはまた違ったタイミングで顔を合わせる機会を持てたことを喜ばしく思っております。

皆様、素晴らしい時をありがとうございました。

展示3
展示4
展示1
展示11
展示12
展示13
展示2
展示5

そして、沢山の作品がお嫁にもらっていただける事になりました。
取り置きしていただいたもの以外は、今日中にお手紙と共に発送させていただきますね。

自分の手から生まれたものが求めてもらえたこと・・・不思議で温かい感覚に包まれております。
本当にありがとうございました。

個展を開きます

絵5

いつもショーや縄会の告知ばかりでしたがなんと・・・今回は絵の個展を開きます。
自分の絵が一堂に並ぶのは初めてのことなのでとてもワクワクしています。
全て葉書サイズで80点。いやー・・・いっぱい描きました。

12.13.14日に在廊。ご希望があれば緊縛体験もしていただけます。

猫野永遠初個展 『自己受容の森』
◆期間 3月10日(火)〜3月15日(日)
◆入場料 カフェ利用として1時間¥500をいただきます。(1ドリンク無料サービス)
◆展示内容 絵画展  ・緊縛体験ブース有り

「縄は心を解放する」を信念に、全国で緊縛ライブ・ショー・縄会・講習会と勢力的に活動する女流緊縛師、永遠。
「SMや縄は自分自身を見つめ受け入れる、即ち自己受容のきっかけになりうる。その可能性を様々な形で提示していきたい。」と、彼女は、語る。初個展となる今回の【自己受容の森】でも彼女が描くテーマは全て人間だ。
どこかしら歪。それでいて美しい人間像。
象徴的な森があなたを包みます。是非、世界に浸ってみてください。

絵3

東京都 新宿区 新宿 4-4-15
電話 03-3356-8668
時間12:00~20:00(最終日のみ17:00まで)

HP http://shinjukuza.jp/.

おんな祭り2015

今年もやってきました!【おんな祭り】の季節です。
縛り手も受け手も全員女性。実に華やかな一日です。
(勿論、見る方は男性も大歓迎ですよ。)

参加させてもらうのは今年で4回目かな?
思えばこのイベントから東京でショーをさせていただくようになりました。
思い入れの強いイベントです。

おんな祭り2015

場所は去年と同じ新宿の秘密倶楽部ー咲人ー
相方はさくらちゃん
香盤は・・・

13:00~13:30   紫草
13:35~14:05   いか
14:10~14:40   ゆ~き

15:00~15:30   れい 
15:35~16:05   小雪
16:10~16:40   葵小夜

17:00~17:30   よい
17:35~18:05   蓬莱かすみ
18:10~18:40   永遠

19:00~ 二次会

と、なっております。

今年は明るくて綺麗な縄、さくらちゃんと精一杯やらせていただきます。
皆様に会えること、他の演者さんの縄を見れること、楽しみにしていますね。

ローマから帰国

2月の後半からイタリアへ縄の旅に行ってまいりました。
縄の旅と言いますのはローマでBDSMの大きなイベントが開かれてそこに参加するのがメイン目的だったからです。

イベントは数日間に渡り、大きなホテルの地下(普段は各種パーティーを開くような場所)を借り切って、各部屋に分かれ朝から晩まで様々なワークショップが開かれるというものです。そして夜にはプレイパーティー。
去年のダラスではボンデージイベント即ち縄のみのイベントだったのですが、今回はBDSMということで縄も勿論あるけれど、他にも鞭・足フェチ・犬・針・写真・ストリップなどといったワークショップもあったもよう。私は縄の部屋から出ていないので他の講義が聞けず残念でした。でも夜のパーティーでは怪し器具やプレイしている人達を沢山見ることができましたよー!!

海外の女王様達は大変格好良かったです。

そして後半は5日間ハイクラスのワークショップのお手伝い。皆さんとても真剣に学んでました。
私もお手伝いしながら学ぶことが本当に多く、実りある海外遠征になったと思います。

ローマ3
アダルトショップでテンガ片手に微笑むかすみさん。

ローマ4
吊るされた人のデザインになっているカバンを見つめる珠里ちゃん。

ローマ5
今回のオーガナイザーのステファノさんと通訳さんと私達。

中日にはフィレンツェ観光もできて、最終日には美術館やコロッセオにも行けました。
毎晩、修学旅行のように語り合いました。今までのことこれからのこと。

思い出とともにこれからの活力が沸いた旅!!
素晴らしい機会と時間をありがとうございました。

ローマ2
ローマ1
借りていたアパートが可愛かったので可愛い女の子と緊縛撮影ごっこ。
個人調教・緊縛
ENDLESS

Schedule

play blog

リンクサイト
SMクィーンロード

女王様写真館

女王様データベース

SM情報

ウィップワールド

SMペディア

SMグッズのエピキュリアン

マゾヒストの喜び

縄屋

ミストレスカフェ

SMランキング

SMグッズセビアン

SM大全集

SM女王様

日本緊縛美術社

家畜人

リンク個人
鬼のこさん

かすみさん


悟空さん

獅子若さん

名古屋の遊び場
ダンジョン

緊縛酒場

Jail

レッドクロウ

バナー置き場
バナー画像お使いください



ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。