FC2ブログ
プロフィール

永遠

Author:永遠
・フリーミストレス・TOWA

SMルーム完備のクラブに数年間の所属を経て、ただいま名古屋を拠点とし全国で個人調教・ショー・ライブ・DVD等によるSM活動中。

*スリーサイズ↓

・T153 B88 W58 H87

*好きなプレイ↓

・SM行為全般


*得意なプレイ↓

・緊縛 
従来の拘束だけを目的とした縛りではなく、縄のリズムや圧によって縛っていく過程でドライオーガズムを生み出していきます。鞭・蝋燭・アナル・女装などのプレイとも非常に相性が良く、組み合わせていくことで何通りもの脳イキに変化させていくことができます。縄を解いていくその瞬間までその深い快感は続き、今までに感じたことの無いような充足感が味わえます。

・吊り 
緊縛により強い刺激を与えることが出来ます。浮遊感とともに逃げ場の無くなった快楽と精神はSM的悦虐をさらに深め、貴方を快感の波に沈めてくれます。緊縛師としても活動しているので危険予測・危険回避などの知識・技術ともに豊富。安心してお楽しみいただけます。

・鞭 
鞭は痛いという概念を覆していくような鞭が得意です。心地良いと感じる刺激レベルを段階を経て変化させていきます。お仕置きとしても、緊縛のスパイスにしても貴方の被虐性を満たす素晴らしいツールになることでしょう。

・アナル開発 
指を使ってアナルの中にあるいくつもの性感帯を刺激し痛み無く感度を上げるような開発をしていきます。ドライオーガズムの達成率も非常に高く、言葉でもイキやすいようなコツを踏まえて導いていきます。

・アナル拡張 
それぞれの人にあった体勢や方法を選びとり無理なく拡張を進めていきます。ディープフィスト・アームフィストの要望等おこたえ出来ます。

・女装 
化粧・下着・ウィッグによって貴方を素敵に変身させ、完全に女の子として扱います。言葉でもM女性のあり方をときながら進めていく様々なSMプレイに心から陶酔していただけます。

・ストーリープレイ 
相手の妄想を少し得たヒントから具現化していくのが得意です。経験により得た知識と自らのサディズムによって、相手のMスイッチを入れ続けるような台詞をスムーズに出し続けます。止めど無く違和感なく溢れてくる言葉の泉に貴方は少し驚き、いつの間にかその世界にひきこまれているはずです。


*好きなタイプのマゾ↓

・探求心が旺盛で仲良く向上していけるこ。
・なついてくれて、身も心も任せてくれるこ。

*一言↓

・私の緊縛の中にはSM的精神が余すことなく詰まっています。縄を通して被虐を呼び起こすことも、快楽を生み出すことも思いのまま。
同じ縛りはただの一度としてなく、その時々、向かい合った私達から溢れ出てくるものです。
貴方が心から欲しているものは何なのか・・・快楽か・罰か・許しか・癒しか・解放か・非現実か・崇拝か・・・果てしない答えを縄を通して探り当てていきます。
切り取られたような快楽だけでは、SM愛好者の幸せは成り立ち得ない。その意味を縄はきっと教えてくれる。


・名古屋アングラパフォーマンスグループ【毒猫】代表。

・緊縛講習会件縄会【想縄会】代表。

アクセス
所持道具
普段所持しているプレイグッズ
twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜日といえば?

名古屋で金曜日の夜と言えば?
そう、縄の夜・想縄会の夜です。

でも本日はレッド・クロウさんライブのため想縄お休みです。
そして来週の4日は私が今池に行くので想縄お休みです。

何故、今池に行くかですって?

それは・・・SMサロンDungeonさんが8周年だからです!!
dann1.jpg
わー!おめでたいですね♪

4日は僭越ながら私ゲストでDungeonさん周年に参加させていただきます。
「脳イキ」についてのトークショーをしちゃいますよー。それに是非、縄もしたいなと思っています。

5日には蓬莱かすみさんと御前珠里ちゃんの緊縛ショーがあります!
それに松本格子戸さんが緊急参戦なんですって!!
da31.jpg
ヘンタイの皆様、是非奮ってご参加くださいませー♪♪
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

ENDLESS HP・blog

皆様こんにちは。お元気でお過ごしでしょうか?
いつも【 ENDLESS 】をご愛顧頂きまして本当にありがとうございます。
皆様の応援をいただきながら皆様の変態ライフを応援させていただきながら、日々SMに緊縛に精進しております。

EO5I7650S.jpg

実は、先日「ENDLESSのHPやblogが見つけにくい。」とのご指摘を頂きまして・・・
「確かに!!」と、なりまして・・・blog作り当初の記憶を辿ってバナーを作りました。
これで少しここからは飛びやすくなったかと思います。

HPには概要・システム・注意事項などが書いてあります。
そしてblogの欄のには、毎月のプレイご予約可能日の書いてあるスケジュールblogと、日々のプレイblogの2つがあります。
是非、SMの世界を覗いてみてくださいね。

【 ENDLESS 】はこれからもより充実したひと時を過ごしていただけるよう鋭意努めて参りたいと思います。

猫町UG

11月28日の昼下がり、名古屋今池のベルベットアイスクリームでアンダーグラウンドな読書会が開催されます。!

今回の課題本はマルキ・ド・サド「ソドム百二十日」!!

猫町倶楽部はドレスコードのある読書会です。
UGのドレスコードは「仮面」
neko1.jpg
詳しくはHPをご覧ください→ 猫町倶楽部

そしてそして・・・
この妖しい雰囲気漂う読書会には第二部があります!!

この第二部には課題本を読んでなくても参加できちゃいます。
新しい世界を覗いてみたい貴方!新しい趣味や友達が欲しい貴女!

是非是非、遊びに来てみてください♪
neko2.jpg

因みに二部の内容は若林美保さんのパフォーマンス!
永遠・さくらのショー!
大泉りかさんのアンダーグラウンドな世界で生きる女性達のトークショーです!!

名古屋ではなかなか開かれなかったトークショー。
どんなお話が飛び出すでしょう!?とっても楽しみですね。

二部に関しては永遠にお名前伝えていただくだけで予約可能です♪

Libido

11月15日は東京に行っていました。
風見蘭喜さん主催のLibidoというイベントでデラ歌舞の舞台に乗るためです。

お相手を務めてくれたのは名古屋エロの申し子「 御前珠里 」ちゃん。
彼女は友達だし縄が強いしストリップの舞台の先輩だしでとっても頼りになります。

その心強さを頼りにと、彼女の体の柔らかさに合わせるために・・・最近学び始めた縄筋で縛りました。

ri1.jpg
静かに、丁寧に、誠心誠意を込めて・・・

ri2.jpg
今まであまり使ってこなかった「高手」で縛っています。

li3.jpg
彼女をジッと見つめます・・・

li4.jpg
縄で責めこむ時、私の心も高揚します。
彼女の汗ばむ肌を愛おしく思います。

私にしては強く責めこんだつもりでいたので、終わった後「今日はちょっときつかったでしょ?」と、尋ねたら・・・しばらく無言の後「気持ち良かった(笑)この気持ち良さは永遠さんがいつもよりきつめって思ってるやつなのかなって思った。」との答えが返ってきました。

さ、さすが珠里ちゃん!

まだまだ未熟な私、しっかり学んで受けてくれる相手に合った縄していけるようになりたいです。

お誘いくださった風見さん、一緒に舞台にたってくれた珠里ちゃん、共演者の皆様・・・
そして何より観に来てくださった観客の皆様、本当にありがとうございました!!!


SMプレイblogはこちら→ 緊縛と個人調教のENDLESS

22日は!?

11月も半ばだというのに暖かいですねー!
寒いと若干出不精の私にとっては遊びやすいったらありません。

秋後半も調子に乗って外に出ていきましょう♪
平日はSM・・・。週末はイベント!

さて、今週末はどんなイベント!?
mekano.jpeg
こんなイベント!
meka.jpeg
わー!!賑やかそうな内容ですね。

名古屋のサブカル大集合の気配。
音楽を聴いて、ショーを観て、絵を見て、ファッションショーもあるのかな?そして「踊って、話して、飲みましょう♪

なんとも懐かしい顔ぶれに会えそうで今からワクワクしています。
ここはひとつ張り切ってパフォーマーとして成長した姿を見せるべく「ガチSM」を・・・

なんてことは特になく!!!

この回だからこそやってみたいものをやっちゃいます!!!

皆さんはマッドマックスをご覧になりましたでしょうか?
イモータン・ジョー様にV8は捧げましたでしょうか?
やりますよ・・・MM音源でやっちゃいますよ。観てないない方はポカーンかもしれないけど・・・
登場シーンで皆がV8!V8!してくらたらめちゃくちゃ嬉しいですw



SMや緊縛のプレイblogはこちら→ 緊縛と個人調教のENDLESS

メタリック×緊縛

_DSC7540.jpg

昨日はSMサロンDungeonさんで【 緊縛写真展 】
写真家のやすいきしょう君、蓬莱かすみさん、さくらちゃんと在廊してきました。

沢山の方に写真見に来ていただけてとっても嬉しかったです!
ありがとうございました。

本日、私はデラックス歌舞伎町で風見蘭喜さんプロデュースの【 リビドー 】に出演のため東京に行くのですが、かすみさんは13時から在廊しています。女性は縛ってくれちゃうそうですよ!是非、遊びに行ってください♪

超数量限定の作家プリントやポストカード・DVDの物販もあります。

_DSC7572.jpg

_DSC7604.jpg

_DSC7623.jpg

写真はクラウドリターン「緊縛されやすいきしょうに撮影される」の様子。
メタリックな光沢のゼンタイと紫の縄が妙にマッチ!!

リターンのお手紙がついに出そろったのですが、積み重ねた沢山の封筒を見て「こんなにも多くの方に支えていただいたんだなぁ・・・。」としみじみ感じ入りました。そして、写真集やポストカードも出そろいました。

もうすぐ感謝を込めたリターンのお品、皆様のお手元に届きます!!

週末は・・・

11月14日 土曜日 【 緊縛写真展 】

場所   今池Dungeon
時間   13時~19時
入場料 1000円(ドリンク付き)

東京のギャラリー新宿座にて開催された緊縛写真展「緊縛写集」の作品(サイズ縮小あり)がいよいよ名古屋で展示されます!
14日はやすいきしょう・蓬莱かすみ・永遠・さくらが在廊しています。是非是非、遊びに来てくださいね。
cut04-534.jpg


11月15日 日曜日 【 デラ歌舞・リビドー 】

場所   新宿・デラックス歌舞伎町
時間   17時30分開場
入場料 男性9000円 女性7000円 (前売りは1000円オフ)

風見蘭喜さんプロデュースのリビドーの舞台に御前珠里ちゃんと立たせていただきます。
珠里ちゃんとは蕨ミニ劇場以来の縄。じっくり緊縛を楽しみたいと思います!!

ribido-.jpg

ツイスターゲーム

10月31日、東海FS・4 開催されました!!
今回も前回に負けず劣らず散らかった一日でしたよー!!
tf2.jpg
わー!わーー!!

コスプレイヤー幸和あいきちゃんの元気いっぱいのパフォーマンスで始まり
ハロウィーンにぴったりのシリアスな演目の想縄男子
エロ明るくて為になる!?お話しいっぱいのクンニクマンさん
浮かれたツイスターで皆様と遊んだチーム毒猫
SMイリュージョンで会場を沸かせたジキル博士とシトロン嬢
クライマックスは京はるなさんと内山沙千佳さんの弱ぺだBLショー!!!

tf1.jpg
ご覧くださいこの笑顔!!そして下にひかれた半裸の男性陣・・・!
チーム毒猫のツイスターゲームはマットに男性陣、二つのくじ引きには「右の・・左の・・真ん中の・・・」「ちんこか乳首か顔を・・・痛くor気持ちいい」と書いてありました。バカバカしく盛り上がりましたよー!
tf6.jpg
そして恒例の記念写真。

tf3.jpg
オーガナイザーの格子戸さんと受付のチアキさん。

チアキさんとは11月28日、猫町UGでご一緒させていただきます。
課題本はマルキ・ド・サドの「ソドムの百二十日」
ゲストはマルチパフォーマーの若林美保さん・官能小説家の大泉りかさんです!トークショーあり〼。

tf4.jpg
そしてそして・・・!!!格子戸さんには12月5日、名古屋大黄金祭でお世話になります。
見てくださいこのメンバー!!す・すごい・・・!
このメンバーはなかなか東京でも揃わないそうです!

名古屋で初めての黄金イベント・・マニアさんヘンタイさん初めてさんもみんなで盛り上がりましょう。

緊縛シャンソン

来たる10月24日、渋谷のデザイヤというお店でシャンソン歌手の蜂鳥あみ太さんとコラボでショーをしてまいりました。
生のアコーディオン・生の歌声に揺られ紡ぐ物語は、妖しくドラマチックで艶めかしい空気・・・。

あみ太さん作詞の「ボルドーの娘たち」にのせてその様子をご堪能ください。

bakusya2.jpg

不意に男は 火掻き棒で
ボルドー女を 真っ二つに

果実酒のような 血飛沫が飛び
壁やじゅうたんを 染めていった

bakusya3.jpg

悲劇に 逃げ惑う
ボルドーの娘達
或る者は身を隠し
或る者は船に乗り

bakusya7.jpg

波間に 揺れ惑う
乙女の心よ
故郷に 別れも無く
娘は今 旅立つ

遥か昔、男と女は
背中合わせ ひとつだった

けれど神様が それを二つに
引き裂いてからは ひとりぼっち

baku[sya1

失われた 片割れを
求めてまた 人違い
或る者は実を宿し
或る者は身を投げた

波間に 揺れ惑う
乙女の運命よ
宛のない 旅路をゆく

bakusya6.jpg

~これは或る不幸な娘の物語~

bakusya8.jpg

娘の名は マリー

・・・

ロマンチック!!!
お耽美ですね。自分で言うのも何なんですけどお耽美です。
シャンソンの揺らめくようなメロディーでの縄、とても高揚いたしました。

沢山の方にご来場いただき、あの時間を共に過ごせましたこと感無量です。
どうもありがとうございました。

コラボ第二弾であった益荒男緊縛も載せておきます。
荒ぶる男をいかちゃんと協力して縛るの、すっごくおもしろかったですw

bakusya5.jpg
あみ太さんの白目は名人芸!

緊縛写真展

クラウドファンディングによって実現した【一人のカメラマンによる複数の緊縛師の緊縛写真展】
ギャラリー新宿さんで開催した6日間が終わりました。

実現までに多くの方にご協力いただき、展示にも沢山の方にご来場いただいた数日間、思い返す度に胸が熱くなります。
縄で人と繋がる、これはまさに私の喜びです。本当にありがとうございました。

5TENNJI

今回の展示には実に様々なものが表れていたと思います。
「緊縛の多様性」「女性の自由さ・強さ・弱さ」」「思想や文化的側面の変化」などなど。
上手く言葉をまとめていけば「現代の緊縛シーン」という一言に集約されるでしょうか。

まず特筆すべきは女性達のエネルギーです。
その画面の中から溢れてくるエネルギーは厳しい縄の中でもどこか明るく前向きで、従来緊縛によって表現されてきた「悲惨さ」というものがありません。

それは何故でしょうか?
それは、女性達が自らの意志で緊縛を表現を楽しんでいるからに他なりません。

性愛の続きや支配の表れとしてというよりも、信頼と敬愛による緊縛。この違いは顕著に表れていたと思います。
それが本来緊縛が保持してきたエロスなのかと問えば厳しいかもしえませんが、それでもおままごとの絵になってしまっていないのは、それで生きてきた人間たちによる本物の衝動・技術・人間愛によって炙り出される「心の情景」がダイレクトに伝わってくるからだと思います。

言い換えれば、緊縛が被虐のエロスだけではなく、もっと繊細な心の変動を楽しむものとして変わりつつあるのだとも言えるでしょう。

それは「縛り初めから解きまで」の展示方法の中、複数のモデルを交互に配置したことでもよく表れています。
一人は期待と不安を入り混じらせ、一人は覚悟のようなものを感じさせ、一人は心地よさにダイブしていく・・・。

一人一人の繊細な心の変化。それにスポットを当てることも実に近代的です。
それぞれがそれぞれに感じ入り、それぞれのタイミングで心を開いていく変化を楽しむ。それは「女は(マゾは)縛れば誰でもエロく従順になる」というファンタジーからの脱却。それでも縄はエロチシズムの香りを失わないし、むしろ自らの意志によって縄を受け入れ心を開いていく女性の姿こそ、誇り高く、強く弱く・・より一層美しく咲き乱れているとは感じませんか?

展示6

一つのファンタジーからの脱却に導かれて、他にも近代的な変動はあります。
それは女流緊縛師である蓬莱かすみさんが奈加あきらさんに縛られている写真も展示したことです。勇気ある行動、などと言っては叱られてしまうかもしれませんが事あるごとに「~はこうあるべき」と決めたがる性質の日本人の中で、自分の持つ多面性を本気で打ち出せる人がどれほどいるでしょうか?
かすみさんの自由さは「自分を持っている人」「必要なものの為に努力を惜しまない人」の持つ自信に裏打ちされた強さなのだと確信しています。その強さに憧れ勇気づけられている人は私含めどれだけ多いことでしょう。彼女ほど現代の緊縛シーンにおいて重要な役割を果たしている女性を私は他に知りません。
そしてただ強いということだけではないことも、写真に表れています。縄を受けるその表情にオーラに女の儚さや情念が匂い立つ。気高い女性の垣間見せる違う顔、そしてそれを出せる相手も自分で女性達はちゃんと見分け選びとることができるのだというのがこれほど表れている作品もなかなか無いと思います。

奈加先生がこの企画に協力してくださったおかげで、展示の持つ意味合いはグッと深くなり真実味を帯びました。
女性達が自由になるということは男性性を拒否するという事では決して無いという事。
緊縛が多様化されてきてもルーツに対する尊敬と憧れを持っていて良いのだという包容。
恋愛や主従といった関係がなくとも、緊縛は凄まじい魅力を放つということ。言い出せば切りがないほどです。

男性の話として忘れてはならないのが、写真家のやすいきしょう君です。この展示が沢山の意味を持てたのは彼が緊縛のイメージをフラットに持っていたからだと思います。撮影の時も「こういうものを撮りたい!!緊縛とはこういうものだ!!」という、言わば押し付けのようなものがなかった彼。そんな彼が今回撮影したものは「緊縛に生きる現代の女性像」だったのかもしれないとさえ感じるのでした。そこに写真家としての腕がカチッと噛み合って、あの巨大な画面からリアルにダイナミックに伝わるエネルギーが生み出されたのだと思います。

女性女性ばかり言うとフェミニズム論のようになってしまうかもしれませんが、この二人の男性を通して言えるのは「自由な女性を受け入れている男性は本当に魅力的だし、現代求められているのはまさにソレなのではないか」という事です。

緊縛展示を通して見えてくる変化。
人間は、強くても良いし弱くても良い。それを許容し合う器が縄の中には開いている。

縄の中では誰もが自由です。
展示3
この素敵なメンバーと共に展示に関わらせていただけたこと誇りに思います。
心からありがとうございました!!!

この写真展は11月14.15日に名古屋ダンジョンさんでも行われます。是非、見に来ていただきたいです。
個人調教・緊縛
ENDLESS

Schedule

play blog

リンクサイト
SMクィーンロード

女王様写真館

女王様データベース

SM情報

ウィップワールド

SMペディア

SMグッズのエピキュリアン

マゾヒストの喜び

縄屋

ミストレスカフェ

SMランキング

SMグッズセビアン

SM大全集

SM女王様

日本緊縛美術社

家畜人

リンク個人
鬼のこさん

かすみさん


悟空さん

獅子若さん

名古屋の遊び場
ダンジョン

緊縛酒場

Jail

レッドクロウ

バナー置き場
バナー画像お使いください



ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。